主なカテゴリー

医院の情報発信は、ブログ?Instagram?Twitter?facebook?


医院のホームページを制作するとき、
医院のホームページをリニューアルするとき、
必ず考えるのが「どのツールで情報発信するか」ということです。

結論から言うと、
ホームページを母艦として、
ブログが第一選択、それに加えてSNSを活用するのが最適だと思います。

ブログとその他のSNSツールの大きな違い

ブログはストック、SNSはフローというのが一番大きな違いです。

ストック=蓄積型の情報提供

医院からの情報共有は、ブログやYoutubeなどの「ストック型」のツールが向いています。

先生の専門である疾患の話、導入している機器の選定理由、患者さんからのQ&Aなど、
「コラム」として書きたいような、何年かしても大きく変わらない普遍的な内容は、
書きためていくことで、クリニックの「資産」になります。

内容がどんどん蓄積されていきますので、「検索に強い」というのも大きな特徴です。

フロー=流動型の情報提供

イベントやセミナーなどは、FacebookやTwitter、LINE@などの「フロー型」のツールがよいでしょう。

フロー型のツールは、タイムライン形式になっており、次々に情報が流れていきます。
クリニックの雰囲気やイベント、今の感染症情報など、
リアルタイムで伝えたい情報を発信するときに向いています。

その場だけの情報になることが多く、世間話でもしているような感覚で、双方が気軽にコミュニケーションを取れます。
残りにくい情報ですので、手軽に発信できるのはメリットですね。

導入される医院さんも多いですが、Instagramもあります。
タグの書き方にコツがあり、書き慣れたスタッフさんが投稿してくれるのであれば、医院の雰囲気を伝えるのには良いツールだと思います。

組み合わせて、使うのもOK

どちらかだけを使う、
この情報はこちらだけで発信するなど、
決めてしまうのもいいですが、組み合わせて使うのも「アリ」です。

糖尿病のイベントを開催したり、歯のキッズクラブを開催したりしたとき、
イベントの告知をFacebook、Twitter、LINE@などで行い、
FacebookやTwitter、LINE@で実況中継をします。

その後、ブログや動画でイベントのレポートをまとめて公開すると、
フロー型とストック型の両方の良さを利用しながら、情報発信できます。

カテゴリ:検索サイト対策, 集患・増患効果UP対策

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ