主なカテゴリー

既存患者さんのみに予約システムを使ってもらう方法


既存患者さんの利便性向上のために、予約システムを導入したい。
でも、そのシステムには、診察券番号認証がない。
認証があるシステムは、導入もランニングコストも高額になる。
どうしたらいいでしょうか?

というご相談をいただきました。

Webのシステムを使った、認証方法

1.ログインシステムを構築する
2.ベーシック認証を利用する

2つの方法が考えられましたが、ログインシステムを構築するのであれば、電子カルテと連動する別の予約システムを導入したほうが効率的です。
ベーシック認証は1つのIDとパスワードだけですし、ページを移動する回数が増えるので患者さんの利便性が著しく低下します。

アナログだけど使える!「診察券へQRコードを貼る」

そこで、いろいろ考えた結果、ご案内したのが
「診察券に、予約システムへのQRコードを貼る」
という方法です。

アナログですが、意外と良い方法なんですよ。

今は、テプラでQRコードを印刷することができます。
来院された患者さんの診察券に、印刷したQRコードを貼れば、
患者さんのみがアクセスできる予約システムになります。
(ホームページには予約システムへのリンクは載せません)

インターネットのシステムと、アナログの手法を組み合わせることで、
意外とやりたいことができることがあります。

「こんなことがやりたいんだけど…」とご相談いただければ、
弊社ではWebにとどまらず、診療全体の流れを考えて、よりよい方法をご提案いたします。

QRコードを印刷できるテプラ紹介

>>QRコードが印刷できるテプラをアマゾンで見る

カテゴリ:医院経営お役立ち情報

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ