主なカテゴリー

ホームページ制作会社を、安い(料金)だけで選んでいませんか?


ホームページの費用構成

ホームページというのは、基本的には形がないもの(データだけ)です。
作るのに必要なのは、パソコンとソフト、技術(知識)です。

そのため、ホームページって値段があってないようなもの、
なんだかぼったくられているような気がする…と思われる先生が多いのも、よくわかります。

ホームページの制作料金は、10万円~500万円くらいと幅広いです。
一番多い価格帯は、30万円~100万円くらいでしょうか。

  • 企画設計費
  • デザイン費
  • コーディング費(プログラミング費用)
  • 原稿作成料
  • イメージ画像/イラスト使用料
  • 写真撮影費
  • 特殊設定(メールフォーム、CMSなど)
  • 検索サイト対策

ホームページの費用を分解すると、だいたいこの8つの分かれます。

これを、どれだけの人数で、どれだけ手間をかけて行うかで料金が変わります。

Web制作会社によって違うこと

会社によって確かに得意不得意は大きく異なりますが、
実際に制作会社がやっていること自体は、そんなに変わりません。

変わるのは、関わる人の数と時間、オリジナルで作る内容の量です。

営業、ディレクター、デザイナー、コーダー、システムエンジニアなどがそれぞれいれば、
それだけの人件費と管理費がかかります。

毎週訪問して何時間も打ち合わせをしたり、手の混んだ提案資料を作ったりすれば、
それだけの時間(人件費)がかかります。

それぞれの過程で、すべてオリジナル(先生のためだけに作成)すれば、
それだけの費用と時間がかかります。

そして、それに対する技術(スキル)が低いか高いかも大きな要素になります。

安い=何かが省かれている

人件費(人数×スキル)×時間で成り立つWeb制作です。

使い回し(デザインテンプレート、文章テンプレートなど)したり、
無料のものを利用(イメージ画像やイラスト、Webテンプレートなど)したりすれば、
費用はぐぐっと下がります。

原稿は先生に書いてもらう、写真は用意してもらうとすれば、
さらに費用は下がります。

お金をかけるか、手間をかけるか

手間を自分で補えるのであれば、安いところを選ぶべきです。
自分で補う=オリジナリティが出て、読んでいる人にクリニック独自の人柄が伝わるからです。

手間がかけられないのであれば、単純に費用で選ぶのではなく、
・ マーケティング
・ 見た目
・ 機能/システム
・ 検索サイト対策
など、特に重視したい項目に優先順位をつけ、
重点的に対応してくれるところを選ぶようにすると
「こんなはずじゃなかった…」が避けられると思います。

カテゴリ:WEB屋の戯言, ホームページ業界の裏話

この記事を読んだ人は、以下の記事も読んでいます。

無料相談・お問い合わせ

お問合わせ

0533-66-3876

ご案内

対応可能地域

愛知県や名古屋市以外にも、
ネットで全国対応可能です。

北海道,青森,岩手,宮城,秋田,山形,福島,茨城,栃木,群馬,埼玉,千葉,東京,神奈川,新潟, 富山,石川,福井,山梨,長野,岐阜,静岡,愛知,三重,滋賀,京都,大阪府,兵庫,奈良,和歌山, 鳥取,島根,岡山,広島,山口,徳島,香川,愛媛,高知,福岡,佐賀,長崎,熊本,大分,宮崎,鹿児島,沖縄

 ページの先頭へ